節分の豆には嬉しい栄養がいっぱい!

2月3日は節分ですね!
恵方巻を食べたり、豆まきをしたり、年齢の数だけ豆を食べて無病息災を願ったり、縁起物です。

しかも!節分で使う煎った豆には栄養がたくさんあります!

▼たんぱく質
身体の組成の約20%を占めるたんぱく質。
骨、筋肉、皮膚、毛髪、爪、臓器、血液などの細胞やホルモン、酵素・補酵素などをつくる材料。疲労回復やダイエットにおいても重要です。

▼大豆イソフラボン
女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするので、更年期障害を予防・改善、コレステロールの増加をおさえ動脈硬化を防ぐ、活性酸素の働きをおさえるなどの効果が期待できます。

▼レシチン
細胞の老化防止、血行の改善、コレステロール値、中性脂肪の低下などの効果が期待できます。

▼サポニン
抗酸化作用に優れているので、体内の脂肪の酸化を防ぎます。脂肪吸収を抑制する効果もあるので、ダイエット効果も期待できます。

嬉しい栄養がいっぱいの大豆ですが、意外と高カロリーなので食べ過ぎにはご注意!
あと、大豆は水分を吸うので、水分も十分に摂りましょう。

節分を楽しんだあとは、大豆を食べて、美容と健康を手に入れちゃいましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP