ワックス脱毛の注意点

こんにちは、salon de oz 店長のasamiです。

誰でも綺麗に脱毛できるワックス脱毛。

その手軽さから最近では自分でやるかたも増えています。

ネイルなどもそうですが、自分でやったほうが勿論断然安い!

しかし気を付けたほうがいいことがいくつかあります。

・お肌のケア
ワックスを付けて脱毛すると、お肌も少し痛めことがあります。

場合によっては多少の出血を伴うかもしれません。

これは日本ブラジリアンワックス協会の認定講師でもお客様の起こりえることです。

しかし、日本ブラジリアンワックス協会の認定講師は成るべくそのようなお肌のトラブルが起きないような事前準備と、事後のケアの方法を知っています。

・埋もれ毛(イングロウン)
抜き方が甘いと埋もれ毛ができます。

これは非常に痒く、見た目も気になる方もいいます。

埋もれ毛ケアのスプレイもありますが、まずは甘くならないようにしっかり抜けるように腕を磨いてください。

・機材
「自分でやったら安い」といいましたが、それは1回あたりのお値段です。

最初にワックスを買ったり、ワックスを温める専用容器を買ったり、始めるまでやはり多少お金がかかります。

年に1,2度くらいであればお店でやったほうが安全ですし、絶対お得です。

ご自宅でワックス脱毛をやる場合でも正しい、ケアをすればきれいなお肌になりますので、正しい知識を身に着けてからやって下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP