お酒の飲み過ぎはなぜ太るのか

初めまして!

サロンドオズの小池です(^^)

スキルアップの為、ハイパーナイフの研修へ行ってきました!

技術の他に、理論も学びましたので少しご紹介させていただきます!

【お酒の飲み過ぎはなぜ太るのか?】

肝臓でアルコールを分解。最終的には二酸化炭素と水に分解して無毒化。
※体にとってはこの解毒作業が最優先!!

なので、アルコールを摂取している間、肝臓はフル回転で処理しているため、食べたものは脂肪細胞に運ばれてしまうんです!!

そしてアルコールを分散する時に多くの糖質を消費するため、自然と体が糖質を欲する。
利尿作用の影響で塩分が排出される為、塩分が欲しくなる傾向に。

飲んだ後にラーメンが食べたくなるのはこの理論だったんですね(`・ω・´)

さらに酔うと、、、
自制心を失い、食べたいものに対して抑制が効かなくなり普段は我慢していたのに食べてしまう、ということが起こりうるそうです。

皆さまお酒を飲む際はほどほどに(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP