ぽっこりお腹をなんとかしたい!

便秘になると、腸の中に老廃物と有毒ガスが充満した状態になります。
日本人の停留便は5キロ近くあると言われています。便秘の人はもっと溜まってるかもしれません!

慢性的な便秘で怖いのは、便やガスだけでなく、腸の周りや下腹部に皮下脂肪が溜まっていくことです。
便秘だと、腸の血管に毒素が流れ込んで、血行が悪くなります。

血行が悪いと脂肪が溜まりやすいのです。
細胞が栄養失調を起こして活動が低下、リンパの流れも悪くなるため老廃物も流れなくなってしまいます。

その結果、運動をしても脂肪が燃えにくく、流れていきません。
ぽっこりお腹を解消するには、便秘の解消は絶対に必要です。

脂肪というと、燃焼させなければと考えますが、燃焼させるよりも、蓄積を防ぐほうが簡単です。
脂肪はもともと溜まりやすくて燃えにくい物質だからです。

食べ物を食べた時、炭水化物やたんぱく質は、エネルギーや筋肉になります。エネルギーや筋肉に使った後の残った分は脂肪になります。脂肪を吸収してしまうと圧倒的に体脂肪に蓄積されやすいのです。

脂肪分の少ない食事も大切ですが、便秘解消も合わせて考えると食物繊維の摂取量を増やすことがとても大切です。
脂肪の吸収を抑えて排出する効果があります。

水をたくさん飲むと便秘解消にいいと言われています。

寝起きに一杯の水を飲みましょう!
起きたらすぐ飲むのが胃腸を上手に刺激するコツです。

そして、ハイパーナイフもオススメです。
脂肪を温めて分解するのはもちろん、血行を良くして老廃物の排泄を促してくれます。
当サロンでも、お通じが良くなったとお客様からの声がたくさん届いております。

初回のお得なクーポンも出ていますので、是非一度お試しください(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP