むくみの見方!

こんにちは、サロンドオズの佐藤です。

先日むくみの研修にいってきました。
サロンで施術させてもらっている中で特に多いのがむくみのお悩みです(>人<;)
足は重くなるし、太く見えるしむくみって、憎いですよね笑

なので、今回は学んだことを皆様にも知って頂きたいと思いました!

まず、むくみの原因は、
何らかの原因によっめ毛細血管からしみ出す水分量が増える、または細胞間質液から血管に戻す量が減り、細胞間質液が多くなることで起こるものです。
…ちょっと難しいですが、要するに毛細血管から水分がいっぱい漏れ出し、その水分が循環することなく一定に留まって状態です。

なぜむくむのか、
・生理前→ホルモンが乱れると身体は水分を貯めたがる!
・うつ伏せ寝、長時間睡眠→ちょっと顔の張りが欲しい時はいいかも笑
・立ち仕事、座り仕事→つま先立ち、かかと上げしましょ
・筋力不足→駅は階段で!無料のジムです!
・水分、塩分の取りすぎ→1日6gまで、、、辛い。
・肩こり首コリ→リンパ滞ってますね、肩首まわしましょ
・代謝の低下→年齢に勝てない、、(-ω-;)
・病気、薬の副作用
などの要因があります。様々ですねー

当てはまりますか?
○指で皮膚を押して10秒以上たっても跡が残る
○くるぶしまわりのむくみ、黒ずみ
○足首、足裏のアーチがない
○足がつる
○尿の出が悪い
○左右差がある
○疲れやすい
○足の血管にボコボコ見える
※あまりにも左右差があったり、血管がボコボコしている場合は、病気や薬の副作用も考えられます。このような時は、エステでの施術の前に、病院へ行きお医者さんの指示を仰ぎましょう。

じゃあ、どうしたらいいの?!
日常生活でできる予防策は、、、

☆お風呂にゆっくりつかり、足をマッサージしましょう。血行が良くなり、むくみの解消や予防に繋がります
☆水分のとりすぎも不足もむくみを引き起こします。一気にガブ飲みするのではなく、こまめに水分をとること
☆体内の水分量を調整してくれる、あずき、きゅうり、バナナ、スイカ、パセリなどをとるように心がけましょう
☆塩分を控える
☆つま先立ちをする

など栄養面や生活習慣など少し心がけてみるといいかもしれませんね。できることからコツコツと!!一緒に頑張りましょう*\(^o^)/*

下肢のむくみに効くツボ、お風呂の時に押してみてください(^-^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP