美肌のための食事

皆様は、お肌のためにどのようなケアをしていますか?
保湿など外側からのお手入れも大事ですが、身体の中からのケアもとても大切です。

★ビタミンC
シミやソバカスの原因になるメラニン色素の生成抑える働きがあると言われているビタミンC。
美肌にはかかせない栄養素です。
ビタミンCは一度にたくさん摂取しても吸収できずに排出されてしまうので、こまめに摂るのがポイントです。

【食材】
レモンなどの柑橘類、パプリカ、キウイフルーツ、ブロッコリー、カリフラワー、海苔など。

※レモンなどの柑橘類、キウイフルーツなどは日焼けを促進させてしまうので、紫外線が多い10時~14時に外出する際は、その2時間前での摂取は控え、夕方や夜に摂取するのがオススメです。


★ビタミンA
肌の生まれ変わりを促進!乾燥肌の改善に役立ちます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つために必要な栄養素です。
お肌の基礎体力をあげるために必要不可欠です。肌のカサつきやシワに悩んでいる人はしっかりと摂りましょう。

【食材】
ほうれん草、カボチャ、バジル、レバー、にんじん、しその葉、うなぎ、乳製品など。


★タンパク質
タンパク質は、体内のあらゆる細胞をつくるため、美肌をキープするためにはとても大切な栄養素です。
タンパク質は主に、肉、魚、卵などに含まれています。
ダイエット中でもタンパク質不足には注意しましょう!
低カロリーなのに高タンパク質なのが、豆類です。大豆が原料の納豆、豆腐、豆乳などがオススメです。

【食材】
赤身肉(豚や牛等)、鶏肉(むね、ささみ)、卵、アジ、イワシなど。

★1日1.5リットルのお水を飲みましょう。
日中排出される水分が1~1.5リットルくらいなので、その水分を補うのに必要です。痕跡元素やミネラルなどの栄養素が豊富なので、ミネラルウォーターがオススメです。
野菜不足と感じるときこそ、体組織を整えるうえで、定期的な水分補給が良いそうです。お茶の飲みすぎは、ミネラルを減らしてしまうので推奨されていません。
適度な水分補給を行えば、1~2週間後、ニキビや毛穴の開きが軽減され、スキルトーンが明るくなるのを実感できるかも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP