食後の緑茶にダイエット効果?

緑茶は、スーパーフードとして再注目されています。
ヘルシードリンクとして世界的にもトレンドになっている緑茶。体に良いうえに、ダイエット効果も期待できます!

緑茶には、リラックス効果や抗酸化作用、脳機能改善効果などもあります。
その他にも、現代の味の濃い食事に慣れている私たちが、味覚を整えるという意味でも緑茶はおすすめだそうです。

当たり前かもしれませんが、緑茶にカロリーはありません。
普段飲んでいるカロリーのある飲み物を緑茶に置き換えるだけでも摂取カロリーは減るので、ダイエットを助けてくれます。

【緑茶のダイエット効果成分】

◎カテキン
ポリフェノールの一種であるカテキンは、食べた直後の脂質の排出を助けて、脂肪蓄積を防いてくれたり、脂肪燃焼を助ける効果があるといわれています。
その他にも、血糖値の上昇を抑制したり、コレステロール値の改善も期待できます。

◎テアニン
テアニンは、ストレス軽減効果やリラックス効果があるといわれており、ダイエット中の精神安定や、イライラ対策にもおすすめです。

【緑茶を飲むタイミング】
食後がおすすめ。
早食いの人は満腹を感じる前にどんどん食べ過ぎてしまうので、食後に一杯緑茶を飲むことで、満腹中枢が働くまでの食べ過ぎを防いだり、満腹感を与えることができます。

お茶を淹れるのが難しい場合は、ペットボトルでも大丈夫です。

◎急須でお茶を淹れるときのポイント◎
・うまみ成分を残したい人は⇒低温
・カテキンをしっかり摂りたい人は⇒高温

ダイエット中の方は是非、緑茶を上手に取り入れてみましょう(^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP